カテゴリ:その他( 1 )

 

ファドの第一人者、月田秀子さんに会いました

12月11日は、タンゴの日です。

c0156358_16275399.jpgタンゴは「アルゼンチン・ブエノスアイレスやウルグァイのダンスおよび音楽」とあります。スペインやイタリアからの移民のフラストレーションのはけ口が民族の歌になったそうですが、同じようにイタリアのカンツォーネ、フランスのシャンソン、ブラジルのサンバ、ラテンアメリカ諸国のフォルクローレなど人々の想いから生まれた音楽が民俗歌謡として知られています。


先日、ポルトガルの“ファド”を鑑賞する機会がありました。ファドは〈運命、宿命〉を表現する音楽で独特の哀愁に感激しました。おまけに日本のファドの第一人者の「月田秀子さん」と食事をしながらその深さなどを聞く頃にはすっかり虜になっていました。
[PR]

by decorgarden | 2007-12-10 16:32 | その他